HmNodeJSの概念図

  • 概要

    HmNodeJSの概念図となります。

    「秀丸のプロセス」と「node.jsサーバーのチャンネル」との間に「リモートオブジェクト」が挟まっています。
    これにより、どの秀丸プロセスからでも、どのチャンネルにもアクセス出来るようになりました。

    さらには、「node.jsはサーバーとなることを想定した作り」という特質と合わせることで、

    どの秀丸プロセスからでもチャンネルごとに継続的に処理できる

    という、これまでの秀丸マクロでは実現しにくかった独特な特質を実現しています。