「hmLJ・Lua」と「開発環境」

  • 概要

    hmLJ/LuaJITの開発環境としては、いろいろとありますが、以下のものが良いでしょう

    • 秀丸のhmLJ(LuaJIT)を使ったインテリセンス環境

      当サイトが「LuaJIT/hmLJ秀丸セット」として提供しているものです。
      まさにhmLJ/LuaJITのによって作成された専用の環境と言えます。

    • Lua Development Tools

      重量級の環境であり、Lua専用にカスタマイズしたEclipseです。
      元がEclipseであるため、Eclipseの日本語化パッケージを利用することで、全面的に日本語化が可能です。

      但し、あくまでも「通常のLuaの環境」であり、「LuaJIT」用途の環境ではありません。
      又、文字コードはutf8を前提とした環境となっているため、hmLJ用途としては文字コード変換部分のわずらさしさがあるでしょう。

    • Visual Studio Code

      最近注目を浴びている環境です。

      「入力補完系」と「常時デバッグ表示」系の2系統のLuaのExtensionを導入することにより、
      かなり便利になります。

      但し、こちらもあくまでも「普通のLua」のExtensionであり、「LuaJIT」用途の環境ではありません。