秀丸マクロ.net

「hmPython3.xml」で使用するインタプリタの場所を変更する

  • 概要

    hmPython3に含まれるpythonインタプリタは、秀丸エディタの「サブディレクトリ」へと「配置」されますが、
    「サブディレクトリ」以外の場所にインタプリタを移動させたい場合もあるかと思います。

    そのような場合は、ファイル名「hmPython3.xml」を編集してください。

    このファイルの原本は、秀丸エディタのサブディレクトリ「HmPython3\_hmPython3_etc\xml」ディレクトリ内にあります。

    下記の内容の「C:\usr\hidemaru\hmPython3」という部分を編集してください。
    値は「python.exe」が配置されているディレクトリです。

    出来上がったら、この内容を「hmPython3.xml」として保存し、秀丸エディタのディレクトリに配置してください。
    (hidemaru.exeやhmPython3.dllがあるディレクトリ)

      <?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
      <configuration>
        <appSettings>
          <add key="PYTHONPATH" value="C:\usr\hidemaru\hmPython3"/>
        </appSettings>
      </configuration>