HmBaloonToast(秀丸用のトースト通知 for Windows10用)

  • 概要

    このプログラムは、HmBaloonNoticeと見た目はそっくりですが、
    Windows10の機能を直接制御しているため、
    より適した挙動となっています。

    具体的な違いとしては、

    • メッセージがファイル名だった時、「アクションセンター内」でクリックした際にも、秀丸が起動する。
    • 時間差で、複数の通知を受け取ることが出来る。
    • アイコンがpng画像になっているので、自由に差し替えがしやすい。
    • 指定時間は、表示時間であるが、一定以上の値の場合は、「アクションセンター内に通知を残しておく時間」となる。
  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ HmBaloonToast.zipファイル。ver 1.011
    └更新日 2017/04/05
  • 動作環境

    • 秀丸

      秀丸エディタ ver8.00以上

    • Windows

      Windows 10

  • インストール

    • HmBaloonToastをダウンロードする。
    • .zipファイルをブロック解除する
      (本ソフトには.exeが含まれていますので、原則的にはブロック解除をする必要があります)

    • 普段秀丸のマクロを置いているような適当なディレクトリに、
      ・HmBaloonToast.exe
      ・HmBaloonToast.config(このファイルはゴミじゃないので捨てないでね!)
      ・HmBaloonToast.png
      ・Sample.mac
      ・Sample.bat
      の5つをコピー。
      (Sample系は、使い方の理解のためのファイルです。)
  • その他の説明等

    ほとんどHmBaloonNotice と同じですので、そちらを参照してください。
    「HmBaloonNotice」を「HmBaloonToast」と読み替えてください。

  • 表示時間の指定に-1

    表示時間の指定に-1をすると、マニュアルで消すまで、通知アクションに継続して残るようになります。

    "HmBaloonNotice.exeのフルパス" "ファイル名のフルパス(タグジャンプ形式もOK)" -1
    

    ライセンス

    • HmBaloonToast

      HmBaloonNoticeは、Ms-PLライセンス となります。

    • ソースの場所

      Githubにソースがあります。