秀丸・変換モジュールの登録

  • 概要

    変換モジュールの登録方法についての説明です。

  • 変換モジュールのファイル名の拡張子

    変換モジュールの名前は「.hmf」とありますが、実際には、「.dll」で構いません。
    むしろ「.dll」の方が秀丸エディタを使わなくても、
    すぐにバージョンが確認できるので便利です。

  • 登録手順

    変換モジュールの登録手順はあちこちのサイトに記載されていますが、
    長年秀丸エディタを利用していたとしても、実際に登録する方法となると知らない人の方が多いでしょう。

    • メニューの「その他」→「動作環境」

      メニューの「その他」の「動作環境」を選択します。

    • 「上級者向け設定」にチェック

      「上級者向け設定」にチェックを入れると以下の画面になるので、
      変換の項目があるので、「追加」ボタンを押すと、ファイルを選べます。

      デフォルトでは、拡張子が「.hmf」となっていますが、
      「.dll」だろうと、「.cpl」だろうとなんでも関係ありません。

      読み込めば以下のような画面となり、登録が完了します。