NodeJSへのTypeScriptのインストール

  • Node.jsのインストール

    TypeScript/EcmaScriptの分析サーバーは、NodeJS上で動作するようになっています。
    インストールしたことがない人はインストールしましょう。

    インストールされているかどうかは、判然としない人は、コンソールにて

    node -v
    

    などとすると判断出来ます。

    Node.jsのバージョンとして、7系以上であればOKだと思われます。

  • tsserverのインストール

    TypeScript/EcmaScriptの分析サーバーは、
    NodeJS上で「tsserver」というコマンド名で動作するようになっています。
    インストールしたことがない人はインストールしましょう。

    インストールされているかどうかは、判然としない人は、コンソールにて

    tsserver.cmd
    

    などとすると判断出来ます。

    インストールの方法としては、コンソールにて

    npm -g install typescript
    

    などとします。

    会社などでプロキシが間に入っており、素直にnpmでインストール出来ない場合は、
    「node.js」「プロキシ」などでGoogleで検索して解決してください。
    これらは「node/npm」の層の話となります。

    インストールされたかどうかは、改めてコマンドプロンプトを開き、

    tsserver.cmd
    

    などと入力し、カーソルが点滅して
    コマンド待機状態のような感じになればOKです。

    実行可能であることが確認できれば、このコンソール窓(=tsserver)は閉じましょう。