HmJsBeautify (JavaScript/CSS/HTML整形)

  • 概要

    このプログラムは、JavaScript, CSS, HTML の整形のためのマクロです。

    アルゴリズムとしては、Sublime-Text、Visual Studio Code、Vim、あるいは、Web上での整形における、
    整形系の非常に有名なライブラリとなる「js-beautify」をそのまま利用したものとなります。

    (※ js-beautifyのHTMLの整形に難がありますので、JavaScriptとCSSを中心とした利用をお勧めします。)

  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ HmJsBeautify.zipファイル。ver 1.01
    └更新日 2017/04/04
  • インストール

    • 普段秀丸のマクロを置いているような適当なディレクトリに、
      ・HmJsBeautify.mac
      ・HmJsBeautifyHTML.js
      ・HmJsBeautifyCSS.js
      ・HmJsBeautifyJS.js
      の4つをコピー。
    • 適当にHmJsBeautify.macのマクロを登録。
  • 使い方

    ファイルの「拡張子」で、どの整形アルゴリズム(JS/CSS/HTML)を利用するのか自動で決定しています。

    通常はファイル全体を整形しますが、「特定の範囲だけを整形」する場合は、「行選択」をした状態でマクロを実行してくだい。

                      ↓

  • インデントオプションの変更など

    https://github.com/beautify-web/js-beautify
    に記載されている通り、そのままJavaScriptでの変更が可能です。

    例えば、インデント幅はデフォルトだと「スペース4つ分」となっていますが、
    「スペース2つ分」に変更したい場合は、
    「HmJsBeautify.mac」を編集してください。

    var f = function(src) { return js_beautify(src, { 'end_with_newline' : true, 'indent_size' : 2 } ); }
    hm_beautify( f );
    

    のような要領で記述を追加してください。
    Githubの該当ページに説明されている通りの記述方法で変更することが可能です。

  • ライセンス

    • HmBeautify.mac

      HmBeautify.macは、MITライセンスとなります。

    • HmBeautifyHTML.js, HmBeautifyCSS.js, HmBeautifyJS.js

      これらは、js-beautify-html.js, js-beautify-css.js, js-beautify.js のファイル名をリネームし、
      exportがらみの部分だけをhmV8/hmJS用に変更したものとなります。

      js-beautifyは、MIT License となります。

      Copyright (c) 2007-2017 Einar Lielmanis, Liam Newman, and contributors.
      詳しくはhttps://github.com/beautify-web/js-beautify を参照してください。