最終更新日 2024-06-06

使用モデルや最大トークンの変更

$MODEL

使用するモデル名を指定します。
デフォルトだと、

$MODEL = "gpt-3.5-turbo";

といったように、ChatGPT 3.5 Turbo と同様となっています。
AIモデル名の一覧は、openai - models にあります。

「gpt-4o」と「gpt-3.5-turbo」とでは、ちょうど10倍の価格差があります。
「gpt-4-turbo」よりも「gpt-4o」の方が安くて高性能ですので「gpt-4-turbo」は利用する意味は無いので注意してください。

#MAXTOKENS

最大トークンを指定します。
デフォルトだと、

#MAXTOKENS = 4000;

となっています。
この数値は概ね、対象のモデルの最大トークンの「半分程度」を指定するのが良いでしょう。

もっと長い文章のやりとりや、もっと多くの質問・返答の回数を必要とする場合

OpenAIに料金は倍になるが長文を受け付けるモデルが存在するので、そちらを指定しても良いでしょう。

HmChatGptWriting.mac
SET_MAXTOKENS:

    #MAXTOKENS = 8000;
    
といったように設定すれば良いでしょう。

ただし、「履歴のクリア」をし忘れると値段が無駄にかさむ可能性がありますので注意してください。
( gpt-3.5-turbo 系列なのであれば格安なので気にするほどではないでしょう。)