「hmV8」の例題 FormやGUIのコンポーネント

  • 概要

    普段C#を利用している方は、.NET Frameworkが非クラスで利用できることを失念しているかもしれません。
    C#では大抵の場合は、Formクラスを継承した独自のクラスを実装することが多いためです。

    hmV8ではES6であるため、クラスの機能は存在しますが、
    残念ながら.NETのクラスとES6のクラスは異質なものであるため、継承することが出来ないことに注意してください。。 規模が小さいのであれば、柔らかな後述のような形でコンパクトに済ませる場合も多いでしょう。

    非クラスでのフォームの実装

    #JS = loaddll( hidemarudir + @"\hmV8.dll" );
    
    // フォーム、フォント、クリックする度にラベル生成
    #_ = dllfuncw(#JS, "DoString", R"JS(
    
    let LibForms = host.lib("System.Windows.Forms");
    let LibDrawing = host.lib("System.Drawing");
    
    let form = new LibForms.System.Windows.Forms.Form();
    let font = new LibDrawing.System.Drawing.Font("MS Gothic", 15);
    form.Text = "非クラスでのフォーム";
     
    function form_OnClick(sender, event) {
        let l = new LibForms.System.Windows.Forms.Label();
        l.Text = "Hello";
        l.AutoSize = true;
        l.Location = event.Location;
        l.Font = font;
        sender.Controls.Add(l);
    }
    
    form.Click.connect(form_OnClick);
     
    LibForms.System.Windows.Forms.Application.Run(form)
    
    )JS"
    );
    
    // 解放
    freedll(#JS);