HmWebBrowserMode 終了方法のまとめ

  • 概要

    ここではHmWebBrowserModeになった状態の解除方法が改めて記載されています。

  • どこにフォーカスがあるかで終了方法が異なる~

    表示している画像をマウスで「クリック」したり、
    「秀丸本体のタイトルバー(キャプション)」をマウスで「クリック」したりするとわかりますが、
    ウィンドウのフォーカスが「秀丸本体」⇔「WebBrowser」と切り替わるのがわかります。
    (秀丸本体のタイトルの色が濃くなったり薄くなったりするはずです)

  • 秀丸本体にフォーカスがあるなら…

    秀丸本体にフォーカスがある時は、「HmWebBrowserMode.mac」を実行すればWebBroserモードが終了します

  • WebBrowserにフォーカスがあるなら…

    秀丸のタイトルバーなどを一度クリックした後に「HmWebBrowserMode.mac」を実行すればWebBroserモードが終了します

    「絶対にWebBrowserにフォーカスがある」という自信がある場合には、「ALT+F4」キーでもWebBrowserモードが終了します。

  • 終了リンク

    HTML的な描画がされている場合、「HmWebBrowserModeを終了させるリンク」を作成することが出来ます。
    例えば、

    <a href="?mode=Close_HmWebBrowserMode">終了</a>
    

    といった「Close_HmWebBrowserMode」といった文字列(大文字小文字問わず)を含むURLへのリンクをHTML内に入れて、
    このリンクを踏むことで、「表示しているコンテンツ側」から「HmWebBrowserMode自体を終了する手段を提供」することが出来ます。
    (リンクの形をしている必要はありません。ボタンやJavaScriptなどによるURL操作でも良いです。)

    これは、秀丸に特化したようなHTMLベースのコンテンツを作成するのに役立つことでしょう。