HmWebBrowserMode インターネットなどのURL指定

  • 概要

    ここでは外部URL、主として「秀丸のファイルオープン」で存在を確認できない
    インターネット上のファイルを開くことを主眼とします。

  • 手段①

    すでに紹介した方法です。
    この方法は全ての方法の原点ですので、理解しておくと良いでしょう。

    別のURLへとジャンプするHTML記述を秀丸エディタ編集面に記述しておけば良いという考え方です。

    <meta http-equiv="refresh" content="0; url=http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html">
    

  • 手段②

    HmWebBrowserMode.macの引数に、指定のURLを記述する方法です。

    execmacro hidemarudir + @"\HmWebBrowserMode\HmWebBrowserMode.mac", @"http://hide.maruo.co.jp/software/index.html";
    

    「hidemarudir + @"\HmWebBrowserMode\HmWebBrowserMode.mac"」の部分はご自身の「\HmWebBrowserMode.mac」のパスに応じて書き換えてください。

  • 手段③

    hidemaru.exeのコマンドライン引数&オプションで起動する方法です。

    秀丸のコマンドライン引数である「/x」オプションで、実行する方法です。
    ②と通じるものとなります。

    秀丸エディタ付属の「秀丸エディタマクロヘルプ」の「getarg」を項を参照してください。

  • 表示・非表示や、終了方法、特別な終了方法 ~終了リンク~ は同じ

    これまでの場合と同じです。

  • いろいろな可能性

    インターネット上には、見るためのテキストベースものだけでは無く、
    さまざまな「コンテンツ」があります。

    こういったものも、秀丸内で利用や表示が可能になるということになります。

    execmacro hidemarudir + @"\HmWebBrowserMode\HmWebBrowserMode.mac", @"http://macek.github.io/google_pacman/";