最終更新日 2021-03-21

入門編 ~秀丸で編集中ファイルのフルパス~

概要

hm.NETでは秀丸で編集中のファイルのフルパスを取得することが出来ます。

秀丸で編集中のファイルのフルパス

マクロ中でもマクロ中以外でも、常時取得することが出来ます。
「無題」など、ファイル名がまだ定まっていない場合には null が返ってきます。

Hm.Edit.FilePath
  • C#側のソース

    MyTestForm.cs
    using System;
    using System.Windows.Forms;
    using Hidemaru;
    
    namespace HmTest
    {
        partial class HmTestForm
        {
            protected void MethodCreate()
            {
                System.Diagnostics.Trace.WriteLine("フォーム生成時");
            }
            protected void MethodTick()
            {
                try
                {
                    // 読取は基本的にはいつでも可能
                    var fn2 = Hm.Edit.FilePath;
                    if (fn2 != null)
                    {
                        System.Diagnostics.Trace.WriteLine(fn2);
                    }
                }
                catch(Exception e)
                {
                    System.Diagnostics.Trace.WriteLine(e);
                }
                System.Diagnostics.Trace.WriteLine("チック時");
            }
            protected void MethodDestroy()
            {
                System.Diagnostics.Trace.WriteLine("フォームクローズ時");
            }
        }
    
    }
    
    
    
  • 秀丸マクロ側のソース

    前章の「HmNETTest.mac」と同一です。
    一度マクロを実行し、「デバッグモニター」にどのように順次表示されるか確認しましょう。