hmPeach 更新履歴

2022/09/15 ver. 2.0.0.5

  • releaseobject を fn 型⇒st 型に修正
  • gettotaltext, getlinetext, getselectedtext, inputstates の追加 (秀丸エディタ 9.19β10の追加に合わせたもの)
  • 秀丸エディタ 9.19のjsmodeからhmPeachを呼び出した場合に、エラー誘導の組み入れ(動作させるためにhidemaruCompatを導入すれば良い旨)

2022/09/13 ver. 2.0.0.1

2022/09/05 ver. 1.9.4.1

  • hmPeach.dllとphp_hidemaru.dllのファイルサイズを各々200kほど小さくした。

2022/07/25 ver. 1.9.3.4

  • $Hm>Macro>doStatement の改良。関数の返り値は、文を実行した際の直後のresult値を考慮するようにした。

2022/07/23 ver. 1.9.3.3

  • $Hm>ExplorerPane>GetProject()と$Hm>ExplorerPane>GetCurrentDir() の内部的な改善(裏でマクロが走らなくなった)

2022/02/25 ver. 1.9.3.1

  • PHPのバージョンを 8.0.3 → 8.1.3 へと更新

2021/07/31 ver. 1.9.2.2

  • echo 関数など、アウトプット枠へと出力する文字列中に\nがある際に、\r\nへと自動置き換えする処理
  • HmOutputPane.dll中にOutputW関数が存在する際には、これを利用する。なければこれまで通り内部変換しつつOutput関数を利用する処理。

2021/06/05 ver. 1.9.2.1

  • エラーなどの際のメッセージログが、2行のものが連結されて1行になってしまう不具合を修正。

2021/05/24 ver. 1.9.1.1

  • 秀丸エディタ v8.98β9以降の場合、freedllをしていなくとも、マクロ終了時、あるいは(エラーなどによる)マクロ停止時に、
    必ず内部的にfreedll相当をするようにした。

2021/05/19 ver. 1.9.0.1

  • $Hm をスーパーグローバル変数として登録することで、「global $Hm;」といった記述がなくとも、関数内やクラス内で常に参照可能となった。
  • $Hm->Macro->Function>... と $Hm->Macro->Statement>... の2つを追加
  • ファイルマネージャ枠関連機能として、$Hm->ExplorerPane->*** といった一連のメソッド群を追加した。

2021/04/26 ver. 1.8.1.1

  • 初公開。コンセプトモデル。
    まずは、x86 版 のみ。
    (=最も一般的でノーマルな秀丸エディタを対象とした版)