秀丸エディタ・HmIECapt (URLをキャプチャーする)

  • 概要

    このプログラムは、秀丸上の文字列をなんらかのURLとみなして、
    そのサイトのキャプチャー画像を取得するマクロ&モジュールです。
    画面をキャプチャーするのではなく、該当ページの上から下まで一気にキャプチャーします。

  • ダウンロード

    DOWNLOAD ⇒ HmIECapt.zipファイル。ver 1.001
    └更新日 2017/08/20
  • 動作環境

    • 秀丸

      秀丸エディタ ver8.66以上

    • Microsoft .NET

      .NET Framework 4.0以上。

    • hmV8

      hmV8 1.4.7.5以上

  • インストール

    • HmIECapt.zipをダウンロードする。
    • .zipファイルをブロック解除する
      (本ソフトには.exeが含まれていますので、原則的にはブロック解除をする必要があります)

    • 普段秀丸のマクロを置いているような適当なディレクトリに(但しファイルの書き込みが可能なディレクトリ)
      ・HmIECapt.exe
      ・HmIECapt.dll
      ・HmIECapt.mac
      の3つをコピー。
    • 適当にHmIECapt.macのマクロを登録。
  • 利用の手引き

    適当にURLっぽい文字列を選択してマクロを実行します。
    すると、3秒~5秒ぐらいすると、対象のサイトをキャプチャーした状態の画像が返ってきます。

  • 描画エンジンのバージョン

    描画エンジンのバージョンの変更は、HmIECapt.mac中にある以下の記述の箇所の最後の数値(11001)を調整してください。

        REG ADD "HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION" /v HmIECapt.exe /f /t REG_DWORD /d 11001
        

    ライセンス

    • HmIECapt

      HmIECaptは、GPL(GNU General Public License) となります。

    • ソースの場所

      Githubにソースがあります。